Aichi Book Binding Association Since 1918.

▼ Start ▼

理事長挨拶




愛知県製本工業組合は、大正八年十月十八日に名古屋市中区にて産声を上げ、明治から大正・昭和・平成と、激動する社会情勢の中、 目まぐるしく変化する近代化の波を受けながら、書籍を広く国民に普及させる一翼を担って印刷業界とともに発展してまいりました。
「製本業」はもともと奈良・平安時代に仏教と共に伝来した、経師という立場の者が宮中の出来事、経典等を保管できる形にすることから始まっております。 本格的には明治維新に端を発した文明開化により、広く万人に教養・文化を普及させるため、書物の量産が急務になったことが印刷・製本技術を高め、 今日に至っていると考えられます。
組合員は常に先人の思いと技術を伝承し、また「温故知新」の精神で常に新しい技術・加工方法を取り入れるため日々精進し、 そして本日百周年を迎えることができました。百年の間には、関東大震災や、まだ記憶に新しい阪神淡路大震災、 東北大震災といった天変地異や、日中戦争・第二次世界大戦での日本の敗戦という社会的に大変困難な時代を乗り越え、 今日の日本経済を世界規模までに築き上げられた諸先輩がたの並々ならぬ努力のおかげで、次の百年に向かって歩みだそうとしております。
今、私たちは新しいスタートラインに立っています。この先百年、「本」というカテゴリーは実用的な面を見出されて、 ますます人類文明の中で発展していくかもしれませんし、ただ単に「工芸品」の世界の中に埋もれてしまうかもしれません。 しかし我々はそれを真摯に受け止め、社会の中で常に製本が求められてきた、紙媒体による情報の伝達・保存の技術伝承に最大限の努力をしてゆかなければなりません。 人間の知的欲求においての基本動作は「読む」「見る」「書く」といわれます。デジタルコンテンツなどのライバルが存在する中、 千年の歴史を持つ製本技術の底力を発揮するとともに、異業種とも情報を共有しあい、知的欲求に答えるべく、社会的なポジションを確立できるよう全力で取り組んでゆく所存です。
関連業種の皆様や組合員におかれましては、今後とも益々のご指導・ご鞭撻を心よりお願い申し上げまして、百周年記念の挨拶とさせていただきます。

平成三十年 九月 一日

愛知県製本工業組合理事長 稲川俊一




『平成30年9月1日㈯
愛知県製本工業組合 創立100周年記念式典、並びに、第58回全日本製本工業組合連合会全国大会愛知大会が、 ANAクラウンプラザグランコート名古屋にて開催されました。多くの皆様にご出席を頂き、ご高配を賜り、誠にありがとうございました。』


**愛知県製本工業組合では御朱印帳の直接販売をしています。詳細は事務局よりお知らせをご覧ください。**

愛知県製本工業組合の事業


事務局よりお知らせ

御朱印帳の直接販売をしています。詳細はこちらです。

組合員一覧

愛知県製本工業組合に加盟している企業の一覧です。

愛知製本みどり会

当組合員の青年部として活動しています。

組合事業

PDF形式で配布しています。H30年度事業に更新しました。




愛知製本界は、愛知県製本工業組合が発行する業界誌です。
創刊号は1961年(昭和36年)に発行されました。
50年以上の時を経た現在も―、
製本に関連した事項の幅広い情報を掲載し、全国関係各位へ送付しています。


愛知製本界164号の表紙は、愛知県印刷工業組合他主催ポスターグランプリ2017年(テーマ:with)の素晴らしい作品を採用させていただきました。


愛知製本界No.164
発行: 平成30年9月
表紙: POSTER GRAND PRIX COMPETITION 2017 ポスターグランプリ入賞 池戸一成様作品

~次回、愛知製本界165号は平成30年12月発行予定です。


 

愛知県製本工業組合へのアクセス

------- Special thank you -------

Cover Design : Shunyo Yamauchi

Iwata Bookbonding Corporation.