Aichi Book Binding Association Since 1918.

▼ Start ▼

理事長挨拶


日頃より、愛知県製本工業組合にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年度は、年初より世界各地でのテロ事件勃発や北朝鮮の核実験成功が問題視され、熊本の大震災が我々国民に大変な衝撃を与えた年でした。 中部圏におきましては、伊勢志摩サミットの開催やリニア中央新幹線の着工など、さきに一末の希望が感じられる出来事もありましたが、 アメリカの次期大統領には、予想に反してトランプ氏が決まり、TPPの離脱を表明されました。 これはアベノミクス効果に大いに不安材料をもたらすとともに、今後の日本経済、ものづくり愛知の行き末に不透明感を感じさせる結果となり、 我々中小企業者はただ見守るしかありません。

製本業界といたしましては、経営環境が厳しくなる中、業界の存続と発展を目指し、 一つの試みとして多方面より中央行政、地方行政が施行する補助金や助成金の情報を収集し、 組合員に異業種の場合の活用状況のデータを提供しました。
また事務局を窓口に申請書類の作成における指導・アドバイスを実施したところ、大変な評価をいただきました。 平成27年度補正ものづくり補助金におきましては、申請事業所4件中2事業所が採択され、 現在補助金実効に向けて鋭意活動されています。
本年度は、社員の技術的、精神的なスキルアップをはかるため、キャリア形成促進助成金の積極的な活用も呼びかけ、 製本技能検定1・2級取得のための社内研修や実技試験講習会を実施された企業に対して、 助成金の交付が組合当局を窓口にして行われる予定です。
今後もさまざまな情報を基に、個別相談の受付や講習会を開催し、組合員にメリットを感じさせる事業展開をしてゆきます。

社会貢献活動としましては、昨年8月に大学の図書館の司書のメンバーを対象に製本教室を開催し、 造本・装幀の基礎や本づくりの面白さを体験していただきました。 多方面から製本教室の定期的な開催が要望されていますが、スタッフの時間的な制約や会場の問題もあり、 1回のみの開催となりました。今後業界振興のためにも諸問題を解決して、本年度中には、複数回開催できるよう努力してまいります。

また、平成30年の9月には、愛知県製本工業組合創立100周年の記念事業と全日本製本工業組合連合会愛知大会が同時開催されます。 大正・昭和・平成と諸先輩が築き上げた製本業の技術や歴史を次の世代に受け継いでゆくためにも、 この100年に一度の大イベントを成功裡に開催されるよう組合員一丸となって活動してまいりますので、 関係各位の益々のご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。



愛知県製本工業組合理事長 稲川俊一


平成29年4月

愛知県製本工業組合の事業


事務局よりお知らせ

愛知県製本工業組合事務局からのニュースはこちらです。

組合員一覧

愛知県製本工業組合に加盟している企業の一覧です。

愛知製本みどり会

当組合員の青年部として活動しています。

組合事業

年間スケジュールをPDF形式で配布しています。




愛知製本界は、愛知県製本工業組合が発行する業界誌です。
創刊号は1961年(昭和36年)に発行されました。
50年以上の時を経た現在も―、
製本に関連した事項の幅広い情報を掲載し、全国関係各位へ送付しています。


愛知製本界160号の表紙は、愛知県印刷工業組合他主催ポスターグランプリ2016年(テーマ:支えてくれて、ありがとう)の素晴らしい作品を採用させていただきました。


愛知製本界No.160
発行: 平成29年2月
表紙: POSTER GRAND PRIX COMPETITION 2016 ポスターグランプリ入賞 三浦里緒様作品

~次回、愛知製本界161号は平成29年8月発行予定です。


 

愛知県製本工業組合へのアクセス

------- Special thank you -------

Cover Design : Shunyo Yamauchi

Iwata Bookbonding Corporation.