Aichi Book Binding Association Since 1918.

▼ Start ▼

理事長挨拶






愛知県製本工業組合理事長 稲川俊一



新年明けましておめでとうございます。  平成31年の新春を迎え、謹んで新年の挨拶を申し上げます。
昨年は9月1日に行われました当組合 設立百周年記念事業及び全日本製本工業組合連合会全国大会愛知大会を開催するにあたり、 各県工組 各関連団体、並びに賛助会の皆様より身に余るご高配を賜り、無事成功裏に開催することができました。 ここにあらためまして愛知県製本工業組合を代表し、厚く御礼申し上げます。
 また11月11日には、周年事業の締めくくりとしまして、覚王山日泰寺にて物故者法要を営み、 業界の発展に寄与された英霊を祀りました。ご協力いただきました組合員の皆様に、心より感謝申し上げます。
さて、今年は亥年ですが、昨年来、岐阜県や愛知県ではイノシシが豚コレラに感染して県下の養豚場に多大な損害を与え、 狩猟禁止により頭数が増え、農作物も荒らしまわり被害総額は数十億円とも言われております。 また例年よりも多くの台風が上陸して河川の氾濫が災害をもたらしました。 人間社会と自然との共存を改めて考えていかなければならない年であったと思います。
一方、昨年の年明けに開催された平昌オリンピック冬季大会では日本人アスリートが大躍進し「そだねぇー」の流行語大賞も生み出し、 サッカーワールドカップロシア大会では日本代表が決勝リーグに進むなど、明るい話題もたくさんありました。
2019年にはラグビーワールドカップ、そして2020年には東京オリンピックが開催されるなど、 未来へ向けて日本が世界に大きく羽ばたくステージが整いつつあります。
我々の業界を振り返ってみますと、ここ数年来、社会情勢の紙媒体に対する需要は減少に歯止めがかからず、 製本業界の経営状況も益々厳しさを増しております。当工組の組合員数は平成五年の150社をピ-クに現在では41社と、 資金的にも組合運営に大きな影を落としております。
本年、当組合といたしましては、百周年を節目として、運営そのものを細部にわたり見直し、先人の築き上げた資産運用を行うなど、 存続してゆくための方向性を図ると同時に、外国人労働者の雇用と対処方法、フォークリフト等特殊車両の講習、 断裁機の安全講習会の開催を目指し、また引き続き補助金、助成金の活用方法の勉強会を行うなど、組合員に有効活用していただける存在を目指します。
次の百年に向けて、後輩や子孫に製本の技術、文化をいかにして伝承してゆくのかは大きな課題ですが、 百周年記念大会を成功させた会員の大きなエネルギーを継続させつつ、未来志向型の組合活動を行ってまいりますので、 本年も関係各位のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、新年の挨拶とさせていただきます。
2019年 1月
愛知県製本工業組合 理事長 稲川 俊一

『平成30年9月1日㈯
愛知県製本工業組合 創立100周年記念式典、並びに、第58回全日本製本工業組合連合会全国大会愛知大会が、 ANAクラウンプラザグランコート名古屋にて開催されました。多くの皆様にご出席を頂き、ご高配を賜り、誠にありがとうございました。』


**愛知県製本工業組合では御朱印帳の直接販売をしています。詳細は事務局よりお知らせをご覧ください。**

愛知県製本工業組合の事業


事務局よりお知らせ

御朱印帳の直接販売をしています。詳細はこちらです。

組合員一覧

愛知県製本工業組合に加盟している企業の一覧です。

愛知製本みどり会

当組合員の青年部として活動しています。

組合事業

PDF形式で配布しています。H30年度事業に更新しました。




愛知製本界は、愛知県製本工業組合が発行する業界誌です。
創刊号は1961年(昭和36年)に発行されました。
50年以上の時を経た現在も―、
製本に関連した事項の幅広い情報を掲載し、全国関係各位へ送付しています。


愛知製本界165号の表紙は、愛知県印刷工業組合他主催ポスターグランプリ2017年(テーマ:with)の素晴らしい作品を採用させていただきました。


愛知製本界No.165
発行: 平成30年12月
表紙: POSTER GRAND PRIX COMPETITION 2017 吉澤紗希様作品

~次回、愛知製本界166号は平成31年1月発行予定です。


 

愛知県製本工業組合へのアクセス

------- Special thank you -------

Cover Design : Shunyo Yamauchi

Iwata Bookbonding Corporation.